大阪府高槻市医師会|高槻市医師会について 医師会の紹介とコンタクト

高槻市医師会について


医師会の紹介とコンタクト


HOME > 高槻市医師会について > 概要と事業



概要と事業

2016年4月1日(金)

高槻市医師会の概要

高槻市医師会は大阪府高槻市および島本町の医師で構成する社団法人です。
会員数は649名(平成28年6月1日現在 A会員:282名 B会員:367名)で、医道の高揚、医学の発展、公衆衛生の啓発、地域医療の向上等のため日々努力をしており、下記のような数々の事業を行っております。

高槻市医師会の事業

学術に関する事項
生涯教育の推進のために、講師を招いて学術講演会を開催。毎回ビデオに収録し参加できなかった会員のために貸し出しをしています。また北摂4医師会医学会、北摂 癌治療研究会、高槻肝臓病研究会、北摂臨床免疫アレルギー研究会、高槻消化器フォーラムなどの各種学会研究会に参加・後援しています。

地域保健医療に関する事項
  • 保健事業として健診業務の充実と普及・市民健康診断への受診勧奨と啓発や各種がん検診の実施をおこなっています。
  • 高齢者対策事業として在宅ケア支援システムの推進、保健・福祉との連携強化をはかり相互理解につとめています。
  • 「かかりつけ医」推進事業として市民向け広報活動、インターネット利用による広報活動をおこなっています。
  • 産業医活動を推進し地域産業保健センター事業へ参画しています。また市と共催の市民医学講座を開催し健康フェアに参加しています。
  • 感染症サーベイランスと関連の事業を継続しておこなっています。
  • 学校医部会の活動として学校保健研修会を開催、高槻市医師会学校医部会便りを発行しています。
  • 乳幼児健診に関する委託事業を実施(1才6ヵ月、3才6ヵ月健診)母子保健に関する事業として乳幼児育児栄養指導健康相談や母子健康教室を開催しています。
  • 予防接種委託事業を継続実施し、医療廃棄物対策に努めています。

救急医療対策に関する事項
高槻島本夜間休日応急診療所への出向に協力し、医師会員が交代で当直業務をしています。会員病院が夜間休日救急医療体制に2次搬送医療機関として参加、大阪府三島救命救急センターの後送医療機関として協力しています。また「救急の日」関連の行事や救急フェアを共催しています。

看護師の育成に関する事項
本会立の看護専門学校を運営し、会員が講師を務めています。

高槻市医師会は、市民の皆様とともに明日の保健・医療・福祉を考え、地域医療の充実に全力を傾けて参りたいと思っております。